• ホーム
  • 実は重要!犬をトリミングさせた方がいい理由

実は重要!犬をトリミングさせた方がいい理由

2019年10月24日
走っている犬

おしゃれと皮膚病の予防に効果のあるトリミングは毛が長い犬種を飼う場合には欠かせないもので、その費用は犬のサイズや種類によって細かく分けられているサロンがほとんどです。小柄なチワワやダックスフンドは5千円くらいが標準的で、大きなラブラドール・レトリバーやゴールデン・レトリバーになると9千円くらいになりますが、回数券やポイントカードを利用して節約できるお店が多いです。さらに一部のパーツだけを頼めるところも多く、顔や飾り毛だけにすると千円くらいですみ、爪切りや耳掃除、肛門腺絞りなどのパーツなら5百円ほどでやってくれるお店も多くあるので、単独のオプションをうまく利用すると費用が節約できます。
トリミングが欠かせないのはシングルコートの犬で、具体的にはプードルやマルチーズ、パピヨンなどの種類があり、1種類の抜けにくい毛が限りなく伸びていきますが、ダブルコートはブラッシングをしていればトリミングが絶対に必要とはいえない犬種もあります。

トリミングはおしゃれになるからという理由だけではなく、熱中症予防のためにも必要で、夏には毛の中に空気がたまりにくく体温が上昇しにくいカットにすることで、熱中症でダウンする犬を救うことが可能になります。また衛生面からみてもトリミングは犬にとって有効なものであり、その理由は肛門付近の毛を取り除くことで清潔な状態を保てること、毛そのものが短くなり衛生的になること、傷口に毛が付着しにくいから雑菌が繁殖しにくいことがあげられます。
同じく衛生面に関して、犬に寄生して時には病気を媒介するノミやダニが潜む場所が少なくなるため、トリミングをして毛を減らすとこれらに寄生されて体調を崩すことを予防できます。トリミングをすると短くなった毛が絡まりにくくなるため、犬が転んでケガをするリスクが軽減するメリットがあり、特に肉球の付近にある毛が短くなるとフローリングで転ばなくなるので、室内犬においてこの利点はより大きくなります。

親切なトリマーさんを見つけると、シャンプーやブラッシングのときに犬の体の変化に気づいてくれるため、小さなケガやしこりなどを早めに見つけてくれるから健康維持の役に立ちます。くわえてトリマーさんと顔見知りになると毛の話だけでなく、手作りエサの作り方やしつけの仕方など犬の世話全般について細かいアドバイスをしてくれるようになり、これもトリミングのメリットと言っていいでしょう。

関連記事
老犬が発症しやすい病気とは

犬も人間と同じように、老化すると免疫力が低下して病気にかかりやすくなりますが、早めの対処をすれば治ることも多いので、気づいたらすぐに動物病院に連れて行って早めの対処をすることが大切です。悪性腫瘍はいわゆるガンで体のさまざまな部分にできる可能性がありますが、一般的な兆候としてはエサを食べる量が極端に減 ...

2019年10月27日
身近な食べ物が要注意!愛犬に与えてはいけない食べ物

犬は玉ねぎや長ネギ、アサツキなどのネギ類に含まれる有機チオ硫酸化合物を消化することができないため、摂取してしまうと赤血球を壊して、血尿や下痢に加えて嘔吐などの症状を引き起こすため注意が必要です。チョコレートやココア、さらにチョコレートチップを含むクッキーなどはテオブロミンという物質を含んでいますが、 ...

2019年10月21日
室内犬でも寄生虫には要注意!対策方法を知っておこう

犬に害を加える寄生虫としてはノミがよく知られていますが、これは体長1cmに満たない小さな虫で、哺乳類の血を吸いながらその体の表面に棲んでいて、犬の皮膚に発疹とかゆみをもたらします。対策は駆除薬を使用するのが一般的で、犬の皮膚に垂らして使用する薬剤や体を洗うときに使用するシャンプー、薬剤が組み込まれた ...

2019年10月18日